FX初心者の口座開設に役立つ外国為替証拠金取引(FX)情報ガイド

外国為替証拠金取引 FXとは?

外国為替証拠金取引(FX)は、1998年4月に「外国為替及び外国貿易管理法(外為法)」が改正されて登場した金融商品で、2005年7月には「改正金融先物取引法」も施行され、金融庁への登録制(金融先物取引業登録)となったことで悪質な業者が排除されました。近年ではインターネットでFX取引ができる業者も増え、私たちが気軽にFXを行なえる環境が整いました。

外国為替証拠金取引(FX)は、一定の証拠金(担保)を取引業者に預託し、その証拠金の何倍もの元本があると想定して、米ドルやユーロをはじめとする世界の通貨を売買します。(関連:主要通貨ペアの特徴

外国為替証拠金取引(FX)の魅力

外国為替証拠金取引(FX)は、株式や商品取引とは異なり、日本や海外の祝祭日も関係なく(土日は除く)、24時間取引することが可能です。特に夕方の時間帯からは、欧州市場やNY市場が開いている時間帯であるとともに、経済指標の発表なども行われるため、最も取引が活気付く(値動きが激しい)時間帯となっています。日中にお仕事をされているサラリーマンの方でも、取引のチャンスを逃すことはありません。

FXなら1日中取引ができる
証券市場は9時から15時までと限られているのに対して、FX市場は24時間取引が行われている。
FXならプロ・アマ関係なし
市場規模が大きいので、株式取引で言うところの仕手やインサイダー取引などが生まれない。

外貨預金とFXの違い

外国為替証拠金取引(FX)は、現物ではなく差額分だけの決済となるため、預けた金額にレバレッジを掛けて取引することができます。外貨預金の場合、1ドル=120円の時に1万ドルを取引する場合には、日本円にして120万円(120円×10,000ドル)が必要になります。FX取引の場合は保証金制度があるため、1万ドルを取引するために必要な保証金さえあれば、レバレッジを生かして取引を行なうことができます。(保証金比率は業者ごとに設定が異なります。)

レバレッジでリスクを調整

外国為替証拠金取引(FX)は、レバレッジ設定を高くして、少ない資金でも大きな収益を得ることができます。しかし、レバレッジを高く設定したことによって、予想以上の損失を出してしまう場合もあります。レバレッジはFX取引業者によって異なり、外貨預金レベルの1倍から取引ができる業者もあれば、50倍といったハイリスク・ハイリターンでの取引も行なえる業者もあります。レバレッジはご自身で選ぶ(設定する)ことができますので、リスクを考慮しながら適切なレバレッジでFX取引を行うことが大切です。

注文方法が豊富に選べる

外国為替証拠金取引(FX)では、「売り・買い」に対してさまざまな注文方法が設定できます。FX市場は24時間取引を行なっていますので、就寝中に激しい値動きがおきて、大きな損失をこうむらないよう、事前にストップ注文を設定しておいたり、リミット注文を設定し、目標の金額になったときに自動的に清算をして利益を確保することもできます。

また、「新規の注文と決済の注文を同時に出したい時にはIFD注文」「指値逆指値を両方出したい場合にはOCO注文」「新規の注文と決済の注文で、指値と逆指値を出したい場合にはIFO注文」など、高度な注文方法も選べますので、これらを上手く利用することで取引のタイミングを逃しません。

FXの収益と種類(キャピタルゲイン・インカムゲイン)

外国為替証拠金取引(FX)で得られる収益には、外貨を「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」ことで得られる「為替変動による為替差益キャピタルゲイン)」と、高金利通貨で取引した際の「金利差による利益、スワップポイントインカムゲイン)」の二種類があります。

為替変動による利益(キャピタルゲイン)

為替変動による為替差益とは、売買時の価格差によって利益を得ることです。例えば、「1ドル=120円の時に1万ドルを購入。その後1ドル=125円になったところで1万ドルを売却した。」とします。この場合、購入時より「5円」円安(ドル高)になった時にドルを売却していますので、「5×10,000=50,000」となり、5万円が為替変動による利益となります。もし2万ドルを購入していれば10万円の利益、10万ドルを購入していれば50万円の利益が発生したことになります。

FXでは「売り」から取引を開始することもできますので、今度は、「1ドル=125円の時に1万ドルを売却。その後1ドル=120円になったところで1万ドルを購入した。」とします。この場合、売却時より「5円」円高(ドル安)になった時にドルを購入していますので、「5×10,000=50,000」となり、5万円が為替変動による利益となります。

スワップポイントによる利益(インカムゲイン)

スワップポイントとはFX取引特有の専門用語で、各国通貨の「金利差調整分」を受け取ったり支払ったりするものです。経済状況により、金利が高い国もあれば安い国もあります。「スワップ金利で稼ぐ」とは、金利の低い通貨で金利の高い通貨を買って、その金利差をもらって収益を上げるというものです。

日本の金利を諸外国と比較した場合、ゼロ金利政策が解除された現在でも、まだまだ低金利で金利差が開いている状態となっています。このような状況下では、「円」よりも高金利な「米ドル」や「ユーロ」、「英ポンド」などを買うことで、スワップポイントを受け取ることができます。

注目の情報

FX キャンペーンでお得に"口座開設"
現金キャッシュバック!プレゼントがもらえる!FX初心者におすすめのキャンペーン情報。
各社のキャンペーン実施状況を一覧で比較!